⻑崎・対⾺の⾃然に育まれた極上の椎茸をどうぞ

対⾺椎茸が美味しい訳は、⼤陸に近い対⾺ならではの⾃然条件にあります。

椎茸が育つ秋から春にかけての変化に富んだ島の気候⾵⼟が、⾹り⾼く⾝が引き
締まった⾁厚の椎茸に育てあげるのです。

7つの品質基準を満たした、特別な「対⾺椎茸」を是⾮お召し上がりください。

長崎・対馬
長崎・対馬

対⾺原⽊しいたけの特徴 FEATURE

  • 原木
    原木
  • 栄養素をたっぷりと蓄えた原⽊と、厳しい寒さによって育てられたしいたけ

    椎茸栽培が始まった100年以上も前から現在に⾄まで、⼀貫して原⽊栽培にこだわってきました。それは対⾺が⽞界灘に浮かぶ地理的、季候的な環境によるものと⾔われています。

    島の原⽣林は、古くは天童信仰によって守られてきた歴史があり、現在でも国定公園として⼤切に保護されています。冬の季節⾵には冷たくて厳しいものがあります。

    そういう環境の中で⻑い時間を掛けて育った樹⽊は成⻑の過程で栄養素を⼗分に蓄え、原⽊栽培に最適な原⽊になってくれます。

  • 芳ばしい⾹りと⾁厚でコリコリした⾷感。知る⼈ぞ知る「森のアワビ」

    約1年半もの間肥料や農薬を⼀切使わず、栄養素をたっぷりと蓄えた原⽊からの栄養だけで栽培されることで、冬場の厳しい環境下でも芳⾹で⾁厚な椎茸を多く⽣産することができます。

    濃厚で芳ばしい⾹り、⾁厚でコリコリした⾷感、⼝の中に広がる豊かな⾵味から、「森のアワビ」と称されている知る⼈ぞ知る最⾼品質の椎茸です。

  • 椎茸
    椎茸
  • 椎茸
    椎茸
  • 7つの品質基準を満たしたものだけが冠する「対⾺椎茸」ブランド

    対⾺椎茸には7つの品質基準があり、栽培前の段階から出荷後にいたるまで、下記全ての基準を満たしたものが「対⾺椎茸」の名を付けることができます。

    1.対⾺産の原⽊で育った原⽊栽培の椎茸であること。
    2.定期的に⽔質検査を受けた⾃然の湧⽔で栽培されていること。
    3.⽣産過程で、農薬や化学肥料を⼀切使⽤していないこと。
    4.機械を使わず⼀個⼀個、⼈の⼿で収穫されていること。
    5.放射能検査と残留農薬検査により安全性が確認されていること。
    6.出荷まで⼀定の温度・湿度で定温保管がされていること。
    7.トレーサビリティ(⽣産履歴)が確認できること。

お知らせ NEWS

  • 2018/11/01
  • サイトオープンいたしました!
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

※赤枠は定休日です。

ページトップ